スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ぬかみそ
2009 / 04 / 15 ( Wed )
とうとう手を出してしまいました... ぬかみそきゃー
元々実家の母親が作っていて、小さい頃からの大好物ハート1人暮らししてからはなかなか食べられないけど手入れが面倒くさいから自分ではやらない... と思っていました。でも食べたい、でも買うと高い、でもめんどくさい... でなんとなく手を出さないできましたが、最近は手軽なぬかどこキット(?)もあり、冷蔵庫で保存すればそう手間もかからないと聞いたので、思い切って始めてみたのでしたムキッ
まず、ぬかどこはマルイ漬物さんで購入。一からぬかどこを作るのは挫折が目に見えていたので、出来上がったぬかどこを購入することは最初から決めてました。ただ、手軽なぬかどこも色々売っていたけど、無添加とか国産原料にこだわって、これに決定。だから若干お高いかな?でも、対応もすばやくてよかったです。ぬかどこ、補充用ぬか、サンプル?の漬物一点のセットです。

ぬかづけ1

そして、ぬかづけ容器は野田琺瑯の「ぬか漬け美人」。ネーミングが笑っちゃうけど、モノはなかなかよいです。

ぬかづけ2

ちなみに、別に100均で売ってるタッパーとかでもいいみたいですよ。何でも道具から入りたいタイプなので...笑
早速きゅうりを漬けてみましたが、常温で24時間くらいつけたら、かなーりしょっぱくなってしまいました。
↓初作品Brilliant.
きゅうり
で、次の日は冷蔵庫で大根を24時間(もうきゅうりがなかったから)。これもややしょっぱめ...?なかなか発酵力の強いぬかどこのようです。次は冷蔵庫で12時間くらいにしてみよう。
しょっぱくなっちゃったきゅうりも、大根の皮と炒めておかかをまぶせば、立派な一品に♪
ぬかづけと大根の皮のおかか炒め
母に電話して聞いたら、毎日かきまわすものだけど、2~3日の旅行なら冷蔵庫に入れておけば OK とのことでした。長期の旅行の場合は表面に塩を敷き詰めて冷蔵庫保管だそう。私は旅行中じゃなくても、冷蔵庫保存することにしました。常温だと、夏には1日に何回も漬かってしまいそうな感じで、冷蔵庫の方が安定しているようなので。
今のところ深漬けばかりになっちゃったけど、やっぱりぬかづけはおいしいキラキラはーと私はこれだけでごはん食べられちゃうのですよ。
03 : 39 : 31 | おうちごはん | コメント(0) | page top
<<「The Psychology of Winning」(Denis Waitley 著) | ホーム | ジグソーパズル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。