スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ストレス性大腸炎(犬の)
2014 / 10 / 29 ( Wed )
現在4歳のまめちゃん(ボストンテリア♀)、予防接種やフィラリアお薬以外、ほとんどお医者さんのお世話になったことがありません。

が、先日、初めて病気の心配があって動物病院に行ってきました。おなかの調子が悪いなと思ってたんだけど、とうとう血便が出てしまって(お食事中の方、ごめんなさい)

ネットで調べると、ガンとか色々怖い病名が....。

どきどきしながら病院に行き、症状そのものや症状が出た時期(週末に2回、血は鮮血で、少量のこわれた便を何回もする。食欲と元気はあり)を伝えると...

獣医さん「お話しからすると、小腸ではなく、大腸からの出血と思われます。原因は、多分台風のストレス...」

私「???」

少し前、2週間続けて週末に台風がきたことがありました。お医者さんに言われて気付いたのだけど、まめちゃんがおなかを壊したのは、台風の翌日。どうやら台風が怖すぎて(!)、また気圧の変化などの影響もあり、かなりのストレスを受けていたもよう。

怖がりワンコだとは思ってたけど、そこまでとは...。

しかしこれも推測にすぎないので、おなかのよい菌を増やすお薬を飲みながら(ビオフェルミン的な?)様子見。獣医さんいわく「台風が怖いなら、この子が落ち着くのを待つしかないから...」とのこと。

お薬を飲んでいると、なんとおなかの調子も落ち着いてきて、2週間くらい経つとすっかり元通りに。うーん、やはり台風ストレスだったのか

今はすっかり元気になったまめちゃん。今回は病気でなくてよかったけど、これからも元気でいてね。

さむくなったわん。
まめちゃん復活




18 : 14 : 25 | わんこ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<仕事納め | ホーム | ランチ@にき亭>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bistrogoody.blog56.fc2.com/tb.php/543-5fe145aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。