スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
小学校の読み聞かせで読んだ絵本 2014年2月
2014 / 02 / 24 ( Mon )
またちょっとブログさぼり気味。特別忙しいわけじゃないんだけど。色々煮詰まってる感じ?

そんな中(どんな中?)、2月も息子の小学校で絵本読みボランティアをやっています。前回も書いた『ぜったい~しないからね』シリーズを、今回は息子のクラスで読んできました


『ぜったいねないからね』
ローレン チャイルド著



前回読んだ『~たべないからね』と同じくかわいい絵とナンセンスなストーリーが子供の心をつかんだようです子供の頭って本当に柔軟。大人なら「んんん?」っていうストーリーもあっさり受け入れて入り込める。

あともう一冊、予想外に健闘したのが...

『ねえ、どれがいい?』
ジョン・バーニンガム



この絵本、さらっと読むと3分くらいで終わるんだけど、「ねえ、どれ/どっちがいい?」という問いかけか随所にあって、そのたびに子供たちが「こっち!」「そっち!」と答えてくれるものだから、嬉しいけれど進まない~低学年だったから余計ノリがよかったのかな?

今月から来月にかけて3週連続で読み聞かせ。来月には6年生向けの卒業お話し会もお手伝いする予定
22 : 59 : 19 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<小学3年生になりました。 | ホーム | 薬を飲むのが苦手な子の薬の飲ませ方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bistrogoody.blog56.fc2.com/tb.php/531-e0fecfee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。