スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
小学校の読み聞かせで読んだ絵本 2014年1月
2014 / 01 / 31 ( Fri )
久々に読み聞かせ絵本のアップ。小学校の絵本読み聞かせボランティアは月に1~2回程度で、毎回参加しているけれど、結局うちにある息子の絵本を読むことが多くて、なんとなくブログ更新が滞っていました

今回は図書館で借りてきて初めて読む絵本。これは、息子が表紙だけ見て一目で気に入ってしまったのだけど、中身も面白かったです。

『ぜったい食べないからね』
ローレン チャイルド著



読み聞かせボランティアを初めて1年半くらい。まだまだ短い経験だけど、その中で分かったことは、読み聞かせはストーリーの面白さももちろん大切だけど、絵のインパクトや音読したときの印象(擬音とか擬態とか)も大事だってこと。いくら面白くても、絵の印象が薄いと、反応もイマイチ。人間、やはりぱっと見た目に心を奪われるもののようです。この本は、そういう意味ではハイレベル。絵がかわいくて、印象的。息子が一目ぼれするくらいだしね

このシリーズほかにも『ぜったいねないからね』、『ぜったいがっこうにはいかないからね』というのがあるらしい。図書館にあるかな。
18 : 06 : 39 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<薬を飲むのが苦手な子の薬の飲ませ方 | ホーム | ホットケーキミックスで作るチョコマフィン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bistrogoody.blog56.fc2.com/tb.php/529-8e3c45bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。