スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
豆腐と青菜のあんかけごはんと、片栗粉のナゾ
2012 / 02 / 29 ( Wed )
本日はあんかけごはん。主に冷蔵庫のあまりものを処分したいときによく作るメニューです(^^;)今日は豆腐と小松菜とレタスのあんかけごはん。

gohan_4

ほかのメニューは、かぼちゃとスナップエンドウのトマトチーズ焼き、キャベツと油揚げの味噌汁、買ってきた豆腐の磯辺揚げ。

今日のあんかけごはんのとろみにも使ってるけど、片栗粉。あつあつのときはとろっとして美味しそうなのに、冷めるとトロミがなくなってしまうのはなぜでしょう?夫はいつも夜遅く帰ってきて自分で夕食を温めなおしているのだけど、片栗粉のトロミがなくなっていることがよくあるそうです(あんかけチャーハンが汁チャーハンになっている、等)。ぐぐってみても、片栗粉はそういうものだとう意見をよく見ます。でも、トロミを強めにつけると、冷めてもちゃんととろっとしているような...?あと、くず粉を使うとトロミは冷めてもなくならないっていうのはほんとかな?マクロビ的にもくず粉は片栗粉よりお勧めのようなので、それがほんとならくず粉に切り替えたいけど。

誰か、片栗粉講義してください!

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

20 : 12 : 30 | おうちごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<息子の保育園卒園式 | ホーム | 鶏ムネ肉でから揚げと、ブロック遊び>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bistrogoody.blog56.fc2.com/tb.php/475-f6349817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。