スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ブロッコリー入りつくねと、ちょっとだけお仕事日記
2012 / 01 / 31 ( Tue )
昨日のメインおかずは、ブロッコリー入り照り焼きつくね。レシピはてんきち母ちゃんちの毎日ごはん 3 (e-MOOK)から。とりひき肉とブロッコリー半々くらいで結構なボリューム。でも肉が少ないかなと思って、保育園お迎え帰りにお豆腐やさんで揚げ出し豆腐を買ってきて追加しました。あとは、ひじきの煮物とごはんとお味噌汁。

tsukune

もう1年半くらい更新していなかったお仕事日記カテゴリです。おととし(2010年)はフリーになって以来最低売上を記録し、去年は(2011年)は最高売上、という乱高下の激しいここ数年です。忙しさの実感はあまり変わらないのだけど。ただ、傾向として、長いスパンのお仕事は激減し、1日からせいぜい1週間で片がつく短納期のお仕事が増えているような気がします。経費削減の影響で、大きなプロジェクトは機械翻訳を使ったり、まとめて翻訳会社に発注されたりしていて、個人の翻訳者には昔のように大きなお仕事は回ってこなくなっているように感じます。

フリーで翻訳をやっていこうと決めたとき、まず迷ったのが「いったい何歳を引退にするか?」です(笑)。まだ結論は出ておりませんが、理屈上は、元気ならば(そして、やる気があれば)何歳まででも働けるはず。でも、現在のメインであるIT分野では情報にうとくなれば致命的、翻訳ツールを使いこなせなくなっても致命的です。この分野は特に対応範囲が広く、限りなく幅広い知識と調査力が要求されます。いくら頑張っても、人間、年をとれば柔軟性も適応力も理解力も低下していくもの...。しかも私は技術的バックグラウンドなく、語学の方面からこの分野に参入しているので、技術出身の人と比べると、基礎となる知識やセンスがどうしても欠けているのです。それでも経験だけは10数年になりますが、経験でカバーできるといっても限度があります。やっぱり若さの勢いというかエネルギーはすごいものです。10年前の自分には絶対勝てません。もちろん長年の経験を活かせる点もあるにはありますが、この分野では、おばあちゃんになるまで(!)実務は無理だなと薄々感じております...いや、薄々というより実感している、かな。

基本的に貧乏性なので、ほそぼそとでも仕事は続けていくと思います。翻訳という作業は好きだし。そこで、少しでも長く生き残る(笑)ために、今年は少々方向転換を始めようと思います。10年計画くらいです。息子が高校生になるくらいに芽が出ればいいなぁ...くらいの。まだどんな花を咲かせようかすら決まっていませんが、今年小学校に入学する息子と一緒に、勉強スタート!としたいと思っています。

今更ですが、今年の抱負(仕事編)でした~。






17 : 39 : 56 | 翻訳つれづれ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<肉じゃがと、Are You Happy? | ホーム | 週末ワインごはん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bistrogoody.blog56.fc2.com/tb.php/464-6afb5b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。