スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
地震があったとき その1
2011 / 03 / 13 ( Sun )
あの大地震のあったそのとき、私たち家族は福島のスキー場にいました。

思えば地震の前触れのように、突然の横殴りの吹雪。午前中にスキースクールを終えた息子と私はゲレンデの下の方で雪合戦、夫は上の方をすべってくるとリフトで山の上へ。でも、それぞれ吹雪に参って施設の建物の中へ戻ったところでした。ひどい吹雪だったね、まめちゃんもホテルの部屋で待っているし、そろそろ切り上げようか?などと話し合っていたその時...

突然の大きな振動が。

やはり吹雪のせいで多くのスキーヤーが建物の中に入っていました。最初みんな、地震だけど、すぐおさまるのでは?という感じでその場にとどまっていましたが、恐らく関東でもそうであったように、長時間に及ぶ大きな揺れに異常を感じ、どっと建物の外へ。私たち親子も人波の最後について外にでました。これまでに体験したことのないような地面の揺れ、建物の揺れ。子供はもちろん、大人の女性も泣き出すようなゆれっぷり。

**************

結果を言えば、本日無事、自宅に戻ることができました。予定外の一泊をはさみましたが、こうして無事戻れたのは、宿泊したホテルのスタッフの皆様のおかげです。息子はやや地震にトラウマを覚えているようです。私も、自宅に戻れてほっとしたものの、被災地を見捨ててきたような罪悪感が。私たちにできることって、なんでしょう?

続きはまた。地震の被害を受けたあらゆる方々にお見舞い申し上げます。
23 : 59 : 15 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<子供への地震の影響 | ホーム | 息子の習い事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bistrogoody.blog56.fc2.com/tb.php/403-07d6df4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。