スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
わんこのトッピングごはん
2010 / 12 / 21 ( Tue )
まめちゃんもつぶやいていたように、しばらく「フードだけを食べさせるようにする作戦」を実施してきました。確かにおなかがすくのか、1日に1回はフードを食べるようにはなりました(1日分を2回に分けているので、1日分の半分くらい)。が、やはり喜んで食べているようには見えず、おなかが空いて仕方なく食べてる....という感じでした。確かに生き物の本能として餓死しないようにフードを食べるようになる、というのは理解できます。が、生きるためだけに食べるというのも、自分が食べることが好きなだけになんだかかわいそうな気がしてきて...。どうせ食べるなら、楽しく食べたいというのは、人間も犬も同じでは?でも、へたに手作りして栄養が偏ったり、最悪の場合、病気になってしまうのでは...。

と、悩んでいたときに見つけたのがこの本。



フード7割程度に、わんこにもよい食材をトッピングするという方法が紹介されています。個人的に目からウロコだったのが、水分をプラスすること。野菜スープでも肉や魚からとったスープでもよいのですが(もちろん塩分がないもの)、フードをふやかして消化をよくしたり、水分不足を補うという効果があるそうです。確かに夏よりも水分をとっていないようだし、そもそも家犬で運動不足になりがちだから、水も足りてないと思います。そういえば、ブリーダーさんが大人の犬にもフードをふやかしてあげてるって言ってたっけな...。なんとなく、ふやかすって赤ちゃん向けな気がして、思いもしませんでした。

で、早速先週末から実践。基本は人間の食材を味付け前にとりわけ...って、これはまさに離乳食のテクニックではありませんか先週は温野菜を作ったので、蒸した野菜と肉があります。それを少しとっておいて、2日間分くらいの食材をストック。

記念すべき一作目は、野菜を蒸したスープ+蒸したかぼちゃ+蒸した鶏ささみのトッピング。
トッピングごはん1

野菜スープ++蒸したブロッコリー+蒸した大根+蒸した鶏ささみのトッピング。
トッピングごはん2

野菜スープ++蒸したかぼちゃ+蒸したれんこん+蒸した鶏ささみのトッピング。
トッピングごはん3

食べさせる前に全体をよく混ぜ合わせます。基本的に食材を使いまわしているので似たりよったりの感じですが、まめちゃんは大喜びあっという間に食べてしまい、お皿をずっとなめていたりお皿の周囲をぐるぐる回っていたり。おかわりほしいんだろうね

まだ栄養的にどうかとか外出している場合はどうするのかとか課題はありますが、こうして喜んで食べてくれるのを見るのは飼い主として大きな喜びです。

テーマ:We Love★ボストンテリア - ジャンル:ペット

13 : 43 : 23 | わんこ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<まめちゃん、クリスマスイブのひとりごと | ホーム | 水切りヨーグルトで野菜たっぷりポテサラ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bistrogoody.blog56.fc2.com/tb.php/377-a99aa4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。