スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
確定申告
2009 / 02 / 23 ( Mon )
ここ数年、年末からこの時期になるとなんとなく落ち着かない気持ちでソワソワするのが恒例となっています。そう、確定申告の時期だからです。そして、なぜ落ち着かないかといえば、ぜーんぜん経費をまとめておらず、イチから領収書整理その他をしなければならないからorzしかも、今年からは青色申告に切り替えたのです!
フリーになってから3年間の去年までは白色申告でしたが、私の職種では経費があまりかからないこともあり、ごっそり税金を取られ続けたのがくやしくて、節税効果の高い青色申告に切り替えたのです。青色申告をするには事前に届出が必要(その年の3月15日まで)で、しかもいったん届けたら「めんどくさいからやっぱり今年は白色にしよっ♪」なんてことが原則できないことになっているのです手書き風シリーズ30顔5
では、心を入れ替えて今年はきっちりと帳簿をつけたかというと... 今月に入った時点で、昨年の2月の帳簿でストップ状態...なんの進歩もないですね。昨年とは違って売掛・入金の記帳もしなければならないし...。今やっている仕事の納期に比較的余裕があるので、やっと重い腰をあげ、確定申告をやっつけてしまうことにしましたムキッ
といっても、1人でやってる在宅フリーランスって、他の業種やSOHOの方々と比べればラクかも。費用は(残念ながら)あまりかからないし、仕入れも借金もない。収入は銀行振り込みで追跡できてるし。元々(たいていのフリーランスの方はそうだと思いますが)請求・入金はリストを作って管理していたので、それらを基に地道に記帳さえすればよいのです。
私が活用させてもらったのはこちらやじるし

図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告
(2006/12/13)
塚田 祐子

商品詳細を見る


今年、新版が出ているようですね。

【2008-2009年度版】図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告【2008-2009年度版】図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告
(2008/11/04)
塚田 祐子

商品詳細を見る


実際、これ一冊と付属のソフトですべて完了できました。会計ソフトを購入しなければならないかと思っていたのですが、私のような単純な経理ではこちらで十分でした。
かかった時間は、領収書の整理から記帳、確定申告の書類作成までで、多分10~15時間くらい。毎月マメにつけていれば、多分1時間くらいで済んだことでしょうアップロードファイル
気になる費用は、書籍代・文房具代や光熱費、通信費くらい...。本当に1人で家にこもってやっているだけなので、仕事の外食とか一切ないもんなぁ。そうそう、去年パソコンを購入して、青色申告の「中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例」ってやつで一括原価償却したので、去年よりは費用が多くなってます。
青色申告のメリットはいくつかあるようですが、私に関係あるのは「65万円の特別控除」。税金は「所得」に対して計算されるもので、所得は「収入-経費-控除」なので、経費と控除が多ければ多いほど税金は安くなります。しつこく何度も書いたように笑経費が少ないので、控除が大きくなるのは大変助かります。65万円分経費が増えたと考えれば、ものすごいことだ。
もうすべて書類は用意できたので、あとは郵送するだけ。初めての青色申告、うまくいくかなハート
13 : 20 : 40 | 翻訳つれづれ日記 | コメント(0) | page top
<<『ぼく おかあさんのこと...』 | ホーム | 間違っちゃった!まぐろキムチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。