スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
お約束
2009 / 10 / 30 ( Fri )
眠いです...z001普段は子供と一緒に夜10時前に寝てしまう私が、ここ一週間くらい、子供を寝かしつけた後も起きて数時間仕事してます。予定詰めすぎた自分が悪いんだけど汗ほんの数年前までは、少々詰めて仕事しても眠いくらいでそう辛くはなかったのだけど、なんなのこの疲れ方。

それはさておき、息子ももうすぐ4歳4ヶ月。トイレや着替えといった生活習慣だけでなく、お友達や大人とのかかわりや守らなければならないルールなど、社会的な面でも色々と身に付けてほしいことが増えています。結果、日々お小言をいわなければならないのですが....。うちの息子、非常に忘れっぽいのですたらりいや、小さい子はある程度そうなのかもしれないけど、自分に都合が悪いことはすぐに忘れるというのは、生来の性格もあるのでしょう...。忘れっぽいというのは短所とは限らないとは思うのですが、「この前あれだけ叱ったのに!!!」という場面が数多くありますアップロードファイル

どうやったらこの忘れっぽさをカバーできるのかと色々考えたのですが...。よくよく自分の小言を振り返ってみると、言葉が多いんですよね。いっぺんに色々言い過ぎるというか。ケースバイケースで具体的に(?)怒るから、覚え切れないって面もあると思うのです。特に夫と私と二人で別々に怒ったりするので、ますます混乱している風でもあります。

そこで、どんなケースにも当てはまる簡単な(でも大切な)「お約束」を決めました。それは...

ウソをつかない。
自分がやられていやなことは人にもやらない。


この2つは、最近のたいていのお説教をカバーできるお約束です。たとえば、ウソ。今のところ、知ったかぶりや自分の失敗を隠すウソが多く、まだかなり単純で、たいていはその場しのぎのモノが多いのですが、これを放っておくと後々面倒です。ウソをつくのはかっこわるい(←4歳男子にとっては、結構な侮辱の言葉らしい笑)し、後になって自分が大変だということを言い聞かせるようにしています。

あと、「自分がやられていやなことは人にもやらない」。先日、こんなことがありました。保育園で、上のクラスの子がりっくんと同じクラスのお友達を軽く(?)いじめていたらしいのです。いじめっていうのは大げさで、激しくじゃれあっているというか。多分、最初は一緒になって遊んでいたのでしょうが、それに息子も参加。最終的には上のクラスの子たちと一緒になって同級生をいじめている感じになってしまったそうです。担任の先生から聞いた話で、先生も全部見ていたわけではないから詳細はわからないのですが、結局お友達は泣いてしまい、りっくんと上のクラスの子は怒られるはめに。

家に帰って事情を聞いてみると、「だって、○○くん(上のクラスの子)たちもやってたから、いいんだよ」、と悪びれず。いいんだよって...。「じゃさ、りっくん、他のお友達にブロックぶつけられていいの?今日泣いちゃったお友達と同じことされても大丈夫なの?」と聞くと、「やだ」。「じゃ、りっくんも同じことやっちゃだめだよね」「...」素直に謝れないようで憮然としていましたが、無理やり分かったと言わせても仕方がないので、自然と理解できるようになるまで、しつこく言い続けます笑



ランキングに参加してます。お気に召しましたら、クリックよろしくお願いしますハート



12 : 53 : 44 | 子育て日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<あせった子供の発言2ネタ | ホーム | 大阪観劇旅行&USJ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bistrogoody.blog56.fc2.com/tb.php/214-26cba140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。