スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
『マッチポイント』、『タロットカード殺人事件』
2009 / 09 / 11 ( Fri )
TSUTAYA のメール会員に登録しておくと、月1~2回くらい、最寄の店舗の DVD レンタル半額クーポンがもらえます(パパとりっくんは、それで「仮面ライダーカブト」全12巻を制覇しましたアップロードファイル

ちょっと前になりますが、この半額クーポンをフル活用して DVD を見まくっていたときがあります。なかなか映画館に行けないので。いや、まったく行けないわけではないのですが、なにしろ一番最近映画館で見たのは、『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー笑いや、これはこれでおもしろかったんだけどね。

閑話休題。いろいろレンタルした DVD でおもしろかったのが、ウディ・アレンの『マッチポイント』と『タロットカード殺人事件』。ウディ・アレンの映画は元々夫が好きで、その影響で観るようになりました。一年に一回くらい新作が出て、子供が生まれる前はたいてい映画館まで足を運んでいました。確か、最後に映画館で観たのが『さよなら、さよならハリウッド』だったかな。

ウディ・アレンといえば、個人的にはコメディの要素が大きいのだけど、『マッチポイント』は純然たるミステリー。映画の大半はゆるい感じというか、単なるダメ男の浮気話で進んでいくのですが、最後の最後にドキドキ・ハラハラ。本当に最後の最後でどんでん返し。ちょびっとだけ刑事さんがコメディタッチでくすっと笑えるところがあったのが、ウディ・アレンっぽいかも。しかし、↓にも出てるスカーレット・ヨハンソン、きれいだなぁ...。

『タロットカード殺人事件』は、正統派(?)のウディ・アレン・コメディ。ちゃんとご本人も出演してます。こちらは『マッチポイント』ほど大きな謎はなく、最後が(ウッディ・アレンが)かわいそうな感じで終わってる割には、暗い気分になりません。

『それでも恋するバルセロナ』も観たいなぁ。早く DVD 出ないかな。





ランキングに参加してます。お気に召しましたら、クリックよろしくお願いしますハート

15 : 50 : 29 | 観たもの・読んだもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<一人飲みの日 | ホーム | あなご天丼>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bistrogoody.blog56.fc2.com/tb.php/190-4a51074d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。