スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
2013年遠足のお弁当
2013 / 05 / 31 ( Fri )
この間運動会が終わったと思ったら、もう遠足...しかも前日に梅雨入りしちゃうし

お弁当の息子リクエストは、ホットドックと唐揚げ。パン買ってきて中身をはさんだだけだし、唐揚げは運動会のときにたくさん揚げて冷凍してあったから、楽ちんでした水族館に行ったので、お魚ピックで気分を盛り上げ!(息子は気付かなかったかも)。

遠足お弁当2013

ホットドック
ミニトマト
唐揚げ
ほうれん草とベーコンのソテー
きゅうりちくわ
冷凍のりんごミニカップゼリー

パンを入れるお弁当箱がなかったので新しく買いました。結構大きいので、オットのお弁当箱としても使えそう。そろそろ愛妻(?)弁当復活するかなぁ。

スポンサーサイト
12 : 38 : 08 | お弁当 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013年運動会のお弁当
2013 / 05 / 21 ( Tue )
お弁当カテゴリは久しぶり一年生のときの運動会は、お弁当の写真とらなかったらしい。きっと色々初めてで、余裕がなかったのでしょう...そうすると、今年は少しは余裕があるのかな?

運動会お弁当2013


鶏肉の唐揚げ
豚肉の味噌漬け焼き&レタス
ガーリックライス(豚肉の下)
ミニトマト
ほうれん草のおひたし
かぼちゃとベーコンのガーリックソテー
デザート(冷凍リンゴゼリーに、缶詰の杏仁豆腐&フルーツ)

うちのお弁当箱はこういう↓アフタヌーンティーの三段のやつで、例年は「一段目おにぎり、二段目おかず...」のようにしていたのだけど、そうすると取り皿が必要だし、息子は自分の好きなものしか食べない(別に運動会のときくらいそれでもいいけど、せっかく作ったものが残るのは悲しい...)ので、今年は一人一段にお弁当を詰める方式にしました!ちょうど三人家族だし内容はあまりぱっとしないけど、唯一工夫してみたのがデザート。ミニカップのりんごゼリーを前日から冷凍して、当日はそれをカットして缶詰の杏仁豆腐&フルーツと混ぜて、100円ショップで買ったカップに入れてみました。これは保冷剤代わりにもなって便利。

お弁当箱

運動会は、晴天に恵まれて無事終わりました~。二年生はまだそう出る競技も多くなく、息子は徒競走、大玉ころがし、川崎おどり(盆踊りみたいな?)、玉ころがし(なぜ玉ころがしが二種類...)、あとは応援とか準備運動とかに参加してたくらいかな。6年生の騎馬戦はおもしろかった。あんなことやるようになるのかなぁ。


12 : 34 : 22 | お弁当 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
息子の五月病?
2013 / 05 / 14 ( Tue )
4月に就職・入学・進級した緊張感もやわらぎ、GWでほっとしたのも束の間、仕事や学校が始まったとたん体調を崩す...五月病ってやつです。正式な病気ではないらしいけど、こういう状態が長く続くと本当に病気になってしまったりするので要注意だそう。

何をいきなり...ですが、最近の息子がこんな感じ。

学校は相変わらず楽しく行っているようでそれは安心なのですが、習い事が色々低迷中です。現在小学校2年生の息子の習い事は、スイミング、英語、剣道、そろばん。2年生にしてはやや多いでしょうか(私は、そろばん、習字、ピアノをやってた)。親が勧めたものもありますが、どれも一応本人の了承済みです。1年生のうちはどれも楽しく通っていたのに、最近は英語以外、仮病(主に気持ちが悪い。本当にげっぷが続いたりする。たまに腹痛)を使ったりなんだりでさぼりたがる様子が見られます。

理由はなんとなく想像できます。スイミングはクロールの息継ぎなどを習い出して難しくなった+コーチが怖い。剣道は防具をつけ出して打ち合いで転んだりして怖くなった。そろばんは掛け算や割り算が入って難しくなった+おじいちゃん先生の指導や周囲の高学年のヤジが怖い。これに対して英語は先生は怒ることなく優しいし、お友達とも仲良しで楽しい。そう、うちの子は非常に怖がりなのです。

怖がり=臆病ってことだけじゃなく、慎重という良い面もあります。手が付けられず落ち着きがない!と男の子の親御さんがよく持つ悩みを持ったことはほとんどありません。人の話もよく聞くし、騒ぐことはないし(つい調子にのって騒いでも注意すればおさまるレベル)、何でも真面目に取り組みます。自分が繊細なぶん人のこともよく気付くのか、観察眼も鋭いです。短所ではなく長所でもあることは分かってるのだけど、何でも「怖い怖い」だと、とても将来が不安になります。最近、環境ややっていることのレベルが変わってきて、初対面の物事=怖いことが増えてきたのがこの五月病(仮)の原因なのかも。ま、たまたまこの時期だっただけで、五月病とは違うのだろうけど。

子供の頃習っていた剣道をよくトンズラしたという夫によれば、嘘じゃなく本当におなかが痛くなったりするんだそうです。それを攻めたてても逆効果ですよね。かといって、簡単に休ませるとそのまま惰性になりそうだし、辞めさせるなんて中途半端過ぎる。こういうとき、親はどう対処すべきなのか。「本人の心が強くなっていくのを見守る」というのが正解なのでしょう。他の人に相談されたら、自分もそう答えるかも。でも、日々「怖い怖い」に対応していると、だんだんこちらの心もやさぐれてきます。いけないことなんですが、こちらも自然と回復するのを待つしかなさそう。

とりあえずは「親の権力をかさにきない」つまり、「おこづかいあげない!」とか「××に連れて行ってあげない!」とか「外に遊びに行かせない!」とかは、(やりたくなるけど)ぐっとなんとかこらえております。本当は息子の話にじっくり耳を傾け...としたいのだけど、今は自分の心に余裕がないので回復待ちです。



アイスの蓋をなめたいけど、「待て待て」されて顔をそむけるまめちゃん。アイスが目に入ると食べたくなっちゃうからかな?
パナップとまめ


テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

14 : 42 : 47 | 子育て日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なかなか...
2013 / 05 / 02 ( Thu )
あっという間に毎日が過ぎていきます。この間お正月だと思ったら、もうゴールデンウィーク。もうすぐ夏休みになってハロウィンになってクリスマスになっちゃうんだよね...。色々書きたいことはあるのですが、なかなか時間がありません。でも、時間は作るもの、なんですよね時間がない!といつも言ってる人ほどなまけもの。

まめちゃん、元気です割と病気の多そうなボステリだけど、病院に行くのは予防接種とフィラリアくらい。まだ3歳だからかな。でも、もう3歳。いつまでも元気でいてね。

mamechan!
18 : 52 : 04 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小学校の絵本読みボランティアで読んだ絵本 2013年4月
2013 / 05 / 02 ( Thu )
この4月、息子は2年生になりました。私も小学生の母2年生です。親子ともども、学校には慣れてきたけどまだまだたくさん学ぶことも体験することもあるという段階です。私が小学校2年生の夏休み、母が入院して手術したのを思い出しました。お母さん、色々心配だったろうなぁ...。

と、色々思い出しつつ、今年度初の絵本読みボランティアの記録です



『だいじょうぶだいじょうぶ』(いとう ひろし)
読み時間は約4分。



有名な絵本かな?2年生くらいだと、まだちょっと難しいかも。大人の心にぐっとくるお話です



『きたないよ!』(フランチェスコ ピトー)
読み時間は約3分。



↑の本とメリハリをつけようと思ったんだけど...大うけでした2年生のハートをがっちりつかんだ「きたない!!」の数々。確かに息子も、何度繰り返し読んでもクスクス笑ってるし。

18 : 42 : 07 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。