スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
お仕事日記、復活?
2012 / 12 / 20 ( Thu )
お仕事日記は本当に久しぶり。でも、もちろん毎日お仕事はしてますよというより、こうやって途切れずお仕事をもらえるのは本当にありがたいです。特に、どうしても子供の休みに合わせて、土日祝日に加え、夏冬春とちょこちょこお休みをもらわなければならないこの状況で。

今年は息子が小学校に入り保育園のサポートもなくなってしまったということで、本当に駆け足の1年でした(まだ終わってないけど)。仕事もどれくらいこなせるんだか想像がつかず、すべて手探りの状態。でも、思ったより仕事は入れられたというのが実感かな。この仕事、タイミングや世の中の景気に左右されてしまうことが多々あるけれど、今年こうスムーズに仕事が進められたのは、外で働いてくれている(=定収入を得ている)夫や、学校にすんなり馴染んで(今のところ)そう手間もかかっていない息子のおかげ。

来年の(ビジネス面での)目標は「現状維持」です。なんだかずいぶんおとなしく聞こえるかもしれないけど、ビジネスという意味ではこれが正直なところ。だって、私一人しかいないから、これ以上営業しても自爆するのは目に見えてるし。でも、現状維持も結構大変なことです。高い品質はもちろんのこと、メールへの対応や細かい納品時の気配り等々で信頼を得なければなりません。できるのか...私。

このためにも、翻訳技術をもっともっと高めたいと考えています。これは今年だけに限らず、きっと引退するまでずっと。今年も前半に学校に通って、その続きのコースにも行きたいのだけど、どうしても時間が合わず難しいかもしれない...とやや後ろ向き。息子がもう少し大きくなったら、平日の夜とか昼のクラスでも参加できるのだろうけど。

でも、勉強は別に家で一人でもできるもの(のはず)。色々磨くべきところはあるけど、今一番目指しているのは、日本語の語彙力を増強すること。最近はマーケティング方面のお仕事が多く、私も好んで引き受けている面があるので、より読みやすく自然できれいな日本語を書けるようになりたい。どうしてもマニュアル翻訳のクセでひきずられてしまうところがまだまだ多く、日々反省です。原文をくみつつ自然な美しい日本語に...と、これはクライアントにも要求されることがあるけれど、なかなか難しいです。

まとめると、仕事のペースは現状を維持しつつ、翻訳技術を高めるために勉強する、ですね。なんだ、毎年同じじゃん息子の習い事見てると、スイミング○級、そろばん○級、児童英検xx点、みたいにはっきり結果が出て、うらやましいような気がします。学生の頃にはこういう点数や合否にうんざりしていましたが、今考えるとはっきりしてていいな、と。今の自分には、合否も進級もないから。

「ねえねえ、年賀状用の写真にいいんじゃない?撮っていいよ!」だってなんなの、そのうそくさいポーズ。
mame




スポンサーサイト

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:就職・お仕事

13 : 40 : 04 | 翻訳つれづれ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いたずら
2012 / 12 / 19 ( Wed )
うちのトイレに飾ってあるサルと赤ちゃん(忘年会のビンゴのはずれ賞)の人形...
saru

息子がトイレに入った後に見たら...










仲良しになっていた!
saru2

息子いわく、仲良しではなく、「ワイルドなサルだぜぇ」だそうです

この手のいたずらは、ちょこちょこあります。まだまだかわいいぞ、小学校一年生!



テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

12 : 32 : 56 | 子育て日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小学校の絵本読みボランティアで読んだ絵本 その7、そして来年の目標は...
2012 / 12 / 14 ( Fri )
今月の絵本読みボランティアで読んだ絵本です。初体験の3年生のクラスでした。1~2年生なら息子のノリでなんとなく喜びそうな本が分かるけど、3年生となると...?悩んだ割には1冊目は定番の絵本でしたが



『かいじゅうたちのいるところ』(モーリス・センダック)
読み時間は約5分。



映画化もされてるし、有名な絵本の一冊ですね。絵がきれいだし、ストーリーはそのまま受け取ることも、ちょっと突っ込んで考えることもできそうな気がしたので、3年生くらいでも大丈夫かなと。そして2冊目は我が家のお気に入り...



『おくりものはナンニモナイ』(パトリック マクドネル)
読み時間は約2分。



これは前にブログにも書いた気が...と思ったら、やはりここに。やっぱり谷川俊太郎さんの言葉づかいはいいですねぇ。小さな子から大人まで楽しめる一冊です。



ところで、気分転換にブログのテンプレートを変えてみました仕事が忙しい忙しいと言いながら、何やってんだか

年の瀬も近づいてきて、そろそろ来年の目標を...という気分になってきました。いくつかあるけれど、そのうちひとつはブログをまめに更新すること。息子も来年は小学校2年生。こう親べったりでいてくれるのもあと数年だろうし、息子に起こる色々な出来事を間近で見たり一緒に体験できるのも、もうそんなに長い期間ではない気がします。しっかり記録しておいて、おばあちゃんになったら読み返すんだ~~



13 : 38 : 36 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小学校の絵本読みボランティアで読んだ絵本 その5&6
2012 / 12 / 03 ( Mon )
なんだか絵本ブログのようになってきてしまったけど...今月の絵本読みボランティアで読んだ絵本です。



『100かいだてのいえ』(岩井 俊雄)
読み時間は約7分。


息子の絵本ストックから選びました。縦に開くから寝ながら読み聞かせするにはきついんだけど、子供達の前で読むにはかえって持ちやすいかも。読む文章はそう多くないけど、カラフルで絵もかわいいし、子供にはうけてました。2年生の教室で読みました。



『スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし』(レオ・レオニ)
読み時間は約3分。


これは定番中の定番ですねぇ。私が子供の頃の小学校の教科書にものってたし、今も2年生の教科書に出てくるようです。レオ・レオニの本の中で、やっぱり一番好きかも。1年生の教室で読みました。



『ふしぎなでまえ』(かがくい ひろし)
読み時間は約4分。


これは小学校の図書館で借りたもの。息子も読んだことあるって言ってました。スイミーの雰囲気とまたがらっとかわって、ナンセンスなおかしいお話しです。やはり食べ物が出てくるお話しは子供うけするような気がします。『スイミー』と一緒に1年生の教室で読みました。




川崎市の小学校には学校開放期間という時期があって、保護者が好きなときに学校に行って授業を見学したりできるっていう機会があるのですが、そのときに図書室で開催されたおはなし会もお手伝いさせてもらいました本読みの練習やポスター作りなど、ひさびさに文化祭のようなノリで楽しかった

さてさて、年内に絵本以外のネタでブログアップできるかな...。
13 : 26 : 32 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。